デンタルパートナー TEL/095-823-3185
E-mail/nagasaki@dental-partner.net
会社概要商品紹介セミナー紹介書籍紹介リンク集問合せ
 

カテゴリ一覧

新刊

ドクター向け

衛生士向け

技工士向け

その他




DPニュース



 
書籍紹介
書籍紹介トップ > 新刊 > スカンジナビアンアプローチの実践

スカンジナビアンアプローチの実践

著者/弘岡秀明・Stefan Renvert・中原達郎・加藤典
出版社/医歯薬出版
価格/16,500円(税込)
サイズ/A4判 416頁


1 歯周病を知る
  1.正常な歯周組織とはどのようなものか
  2.歯周組織はどのように発生するのか
  3.歯肉炎と歯周炎,何が違うのか
  4.歯周治療の目的とは
  5.BoPは何を意味するのか
  6.プロービングから何がわかるのか
  7.X線写真から何がわかるか
  8.CBCTから何がわかるのか
  9.歯周病はうつるのか

2 ブラッシングのエッセンス
  1.どのような歯ブラシを選べばよいのか
  2.手用歯ブラシと電動歯ブラシ,効果に違いはあるのか
  3.ブラッシングだけで歯肉炎は治るのか
  4.ブラッシングだけで歯周炎は治るのか

3 SRPのエビデンス
  1.SRPの効果は証明されているのか
  2.SRPの効果を得るための前提条件とは
  3.セメント質を除去する必要はあるのか
  4.SRPでアプローチできる歯周ポケットの限界は何mmか
  5.インスツルメントの先端は根分岐部まで届くのか
  6.SRPは繰り返したほうがよいのか
  7.超音波スケーラーvs手用インスツルメント,どちらが効果的か
  8.超音波スケーラーには薬液を併用したほうがよいのか
  9.SRPの全顎1回法と分割法,効果は異なるか

4 歯周治療における抗菌薬の応用
  1.抗菌薬の全身投与はSRPに補助的効果をもたらすか
  2.抗菌薬の局所応用はSRPに補助的効果をもたらすか

5 歯周基本治療と歯周外科治療 成功の要件
  1.歯周基本治療と歯周外科治療 成功の要件
  2.歯周外科処置の種類と効果
  3.非外科処置と外科処置の選択基準
  4.非外科処置と外科処置の効果
  5.根分岐部病変への外科処置
  6.歯周組織再生療法(その1) GTR法
  7.歯周組織再生療法(その2) エムドゲイン療法

6 歯周治療に必要な知識
  1.動揺歯・咬合性外傷と歯周病
  2.歯周病患者と歯科矯正
  3.全身疾患と歯周病
  4.歯周病と喫煙
  5.根面齲蝕と歯周病
  6.歯周補綴
  7.角化層の必要性―付着歯肉・角化粘膜は必要か

7 歯周病患者におけるインプラント治療
  1.インプラントは天然歯の代用になるのか
  2.歯周病患者へのインプラントの応用
  3.インプラント周囲病変とは
  4.インプラント周囲組織の検査
  5.歯周病患者のインプラント治療―埋入の工夫とCBCTの応用
  6.インプラント周囲病変の治療
  7.インプラントのサポーティブセラピー

8 サポーティブペリオドンタルセラピー(SPT)
  1.SPTの必要性とSPTプログラム
  2.SPTの有効性―長期にわたる研究から
  3.SPTの効果と再治療

症例編 エビデンスに基づく歯周治療の一症例



≪ デンタルパートナー ≫
--------

【本社】
長崎市大黒町9番8号
TEL/095-823-3185
FAX/095-823-3187

--------

【佐世保支店】
佐世保市光月町2番6号
TEL/0956-22-5861
FAX/0956-22-5864

--------

【佐賀支店】
佐賀市金立町
大字千布3531番地1
TEL/0952-98-2155
FAX/0952-98-0818

--------
 
  ---------